東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 松田研究室/東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻計画学研究室

HOME | research

原著論文

【査読付き、第1著者】

  • 松田雄二:身体障害者入所授産施設の実態に関する研究 -自立支援法移行後の居住サービスの供給様態について-、日本建築学会計画系論文集、No. 703、pp. 1891-1901、2014年9月
  • 松田雄二、西出和彦:中途失明者の単独街路歩行における阻害要因 ー視覚障害者の歩行様態に関する研究 その2ー、日本建築学会計画系論文集、No. 678、pp. 1837-1846、2012年8月
  • 松田雄二:重度身体障害者グループホームの建築構成と居住実態 -重度身体障害者の地域居住に関する研究 その1ー、日本建築学会計画系論文集、No. 662、pp. 735-740、2011年4月
  • 松田雄二、西出和彦:中途失明者の単独街路歩行の実態 -視覚障害者の歩行様態に関する研究 その1-、日本建築学会計画系論文集、No. 660、pp. 327-334、2011年2月
  • 松田雄二・原 利明・柏瀬光寿・西出和彦:ロービジョン者の注視傾向に関する研究 ー室内における事例研究ー、日本計画系論文集、No. 641、pp. 1531-1538、2009年7月
  • 松田雄二、石上佑樹、西出和彦:度身体障害者グループホームに関する研究 ー東京都における事例研究ー、日本建築学会計画系論文集、No. 624、pp.287-294、2008年2月
  • 松田雄二・西出和彦:全盲とロービジョンの大学生の移動様態に関する研究 ー大学キャンパスにおける事例研究ー、日本建築学会計画系論文集、No. 614、pp. 105-112、2007年4月

 
【査読付き、第1著者以外】

  • Jun TOMIO,  SATO, Yuji MATSUDA, Yoshie KOGA, Hiroko MIZUMURA Household and Community Disaster Preparedness in Japanese Provincial City: A Population-Based Household Survey Advances in Anthropology, pp.68-77, 2014/4
  • 井上賢治、柏瀬光寿、柳原崇男、松田雄二、原利明、間瀬樹省、桑波田謙、石井美紀、南雲幹、石井祐子、千葉マリ、秋山哲男:ロービジョン者の年・建築空間の移動における歩行パフォーマンス調査、日本ロービジョン学会誌、No.13、pp. 73-76、2013
  • 水村容子、松田雄二、古賀紀江:セーフ・コミュニティ活動における住民の自助・共助・公助への意向 ー小諸市における市民アンケート調査に基づく考察ー、日本建築学会計画系論文集、No. 685、pp. 593-602、2013年3月
  • 前田薫子、金元圭、呉冰タン、松田雄二、鯨井康志、西出和彦:室空間環境とレイアウトが創造活動と心理評価に及ぼす影響に関する考察 オフィスにおける知的創造空間に関する実験的研究、日本建築学会計画系論文集、No. 652、pp.1389-1398、2010年6月

 
【招待論文】

  • 松田雄二: 障害者の地域生活を取り巻く状況と課題、都市計画、都市計画学会、第63巻、第4号、pp.30-33、2014年8月

 

学会発表(査読無し)

  • 松田雄二、木村詩穂:座位がとれない重度身体障害者の入浴動作に関する研究、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 663-664、2015.9
  • 河内あゆ、松田雄二:視覚障害者の街路歩行時における視認行為に関する研究、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 639-640、2015.9
  • 松田雄二:身体障害者入所授産施設の入所者の地域生活への移行の実態と課題、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 21-24、2014. 9
  • 井上賢治、松田雄二、原利明:既存眼科病院の建て替えに伴うユーザー・ニーズ抽出の手法 西葛西・井上眼科病院におけるUDの取り組みについて その1、日本福祉のまちづくり学会第17回全国大会、2014. 8
  • 松田雄二、井上賢治、原利明:既存施設の文脈に根ざしたユニバーサルデザインの条件の検討 西葛西・井上眼科病院におけるUDの取り組みについて その2、日本福祉のまちづくり学会第17回全国大会、2014. 8
  • 松田雄二:障害者自立支援法による新施設体系が身体障害者入所授産施設に及ぼした影響、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 583-584、2013.8
  • 真崎学・初見学・松田雄二:イタリア北部トリエステにおける地域精神保健サービスに関する研究、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 181-182、2013.8
  • 松田雄二・秋山哲男・安藤悟・高光美智代・吉田朋代・益森芳成:地下鉄構内におけるロービジョン者の歩行様態に関する研究 その2 ーロービジョン者の身体特性と歩行様態との関係についてー、日本福祉のまちづくり学会第16回全国大会、2013.8
  • 吉田朋代・秋山哲男・松田雄二・安藤悟・高光美智代・吉田朋代・益森芳成:地下鉄構内におけるロービジョン者の歩行様態に関する研究 その1 ーロービジョン者の円滑な歩行を疎外する要因についてー、日本福祉のまちづくり学会第16回全国大会、2013.8
  • 松田雄二・厳爽・岡本和彦:病棟種別における病室・S-pub空間の利用状況に関する考察 精神科病院の治療・療養環境に関する研究 その4、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 399-400、2012.9
  • 厳爽・松田雄二・岡本和彦:病棟種別における患者・スタッフの空間利用に関する考察 精神科病院の治療・療養環境に関する研究 その3、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 495-496、2012.9
  • 松田広子・新井快・宇山達彦・初見学・松田雄二:カンボジア・カンポンクリアン郡の居住形態と人々の営み ー水位変化に受蘊奥する高床式住居ー、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 1443-1444、2012.9
  • 中川裕美乃・初見学・松田雄二:特別支援学校の建築計画的課題と解決策、日本建築学会大会学術講演梗概集、建築計画、pp. 397-398、2012.9
  • 松田雄二:感染症予防対策からみた保育所計画について 千葉県A 保健所における事例報告、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 145-146、2011.8
  • 倉坪聡行、初見学、松田雄二:大規模眼科クリニックにおけるロービジョン者の歩行様態と注視傾向に関する研究、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 693-694、2011.8
  • 山田朝子、千島亜美、本杉一磨、真崎学、初見学、垣野義典、松田雄二:フィンランド幼保一体型保育施設の平面構成から見る空間特性 フィンランドの就学前保育施設[パイバコティ]に関する研究 その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 149-150、2011.8
  • 本杉一磨、山田朝子、千島亜美、真崎学、松田雄二、初見学、垣野義典:チーム保育の実践と保育者の見守りから見る空間特性 フィンランドの就学前保育施設「パイバコティ」に関する研究 その2、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 151-152、2011.8
  • 千島亜美、山田朝子、本杉一磨、真崎学、初見学、垣野義典、松田雄二:異年齢グループ保育の活動実態を背景とした子どもの活動から見る空間特性 フィンランドの就学前保育施設「パイバコティ」に関する研究 その3、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 153-154、2011.8
  • 松田雄二、吉弘麻衣子、西野亜希子、初見学:知的障害者入所授産施設の個室化が入居者・職員に与えた影響について 施設に入所する精神・知的障害者の環境移行に関する研究 その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 229-230、2010.9
  • 吉弘麻衣子、松田雄二、西野亜希子、初見学:知的障害者入所授産施設おける環境移行前後の居場所の変化について 施設に入所する精神・知的障害者の環境移行に関する研究 その2、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 231-232、2010.9
  • 太田直哉、松田雄二、初見学:フリースクール型学校における子どもの生活環境に関する研究、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 441-442、2010.9
  • 帖地詠美、初見学、松田雄二:ヤミ市を起源とする商業区域に関する研究、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 393-394、2010.9
  • 山崎舞、初見学、松田雄二:フィンランドの公共図書館に関する研究、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 329-330、2010.9
  • 須藤光俊、佐藤瑛拓、初見学、松田雄二:中心市街地での大型商業施設の地域施設への転用に関する研究 その1 大型商業施設の地域施設への転用実態、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 587-588、2009.8
  • 佐藤瑛拓、須藤光俊、初見学、松田雄二:中心市街地での大型商業施設の地域施設への転用に関する研究 その2 地域施設における機能の複合方法と相乗効果、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 589-590、2009.8
  • 杉原里菜、上野良子、姉小路優美、初見学、松田雄二:小学校と地域公共施設の複合化が生みだす空間に関する研究 多様な利用者の共存がもたらす影響について その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 575-576、2009.8
  • 上野良子、杉原里菜、姉小路優美、初見学、松田雄二小学校と地域公共施設の複合化が生みだす空間に関する研究 多様な利用者の共存がもたらす影響について その2、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 577-578、2009.8
  • 松田雄二、千島亜美、高橋農、初見学:東京都における重度身体障害者グループホームの運営実態 東京都重度身体障害者グループホームに関する実態調査 その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 195-196、2009.8
  • 千島亜美、松田雄二、高橋農、初見学:東京都における重度身体障害者グループホーム入居者のコミュニケーションと生活実態 東京都重度身体障害者グループホームに関する実態調査 その2、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 197-198、2009.8
  • 柏瀬光寿、原利明、松田雄二、西出和彦:ロービジョン者に配慮した施設計画と検証 ロービジョン者の歩行環境と歩行様態に関する研究 その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 697-698、2008.8
  • 原利明、柏瀬光寿、松田雄二、西出和彦:ロービジョン者の屋内における歩行様態 ロービジョン者の歩行環境と歩行様態に関する研究 その2、本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 699-700、2008.8
  • 松田雄二、原利明、柏瀬光寿、西出和彦:ロービジョン者の屋内歩行時における注視傾向 ロービジョン者の歩行環境と歩行様態に関する研究 その3、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 701-702、2008.8
  • 松田雄二、石上佑樹、西出和彦東京都における重度身体障害者グループホームの概況 東京都重度身体障害者グループホームに関する基礎調査 その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 199-200、2007.9
  • 石上佑樹、松田雄二、西出和彦:東京都における重度身体障害者グループホームの入居者と建物に関する概況 東京都重度身体障害者グループホームに関する基礎調査 その2、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 201-202、2007.9
  • 福永順彦、樋津勝弘、原利明、松田雄二、ほか4名:住民参加による「江東区やさしいまちづくり」の計画策定から整備実現の経緯 -ユニバーサルデザインの視点によるサインシステム「江東区やさしいまちの誘導システム」の事例報告 その1-、日本福祉のまちづくり学会第10回全国大会概要集、pp. 185-188、2007.8
  • 松田雄二、岩田三千子、田中直人、ほか5名:住民参加型ワークショップによるサインシステムの検討−ユニバーサルデザインの視点によるサインシステム「江東区やさしいまちの誘導システム」の事例報告 その2−、日本福祉のまちづくり学会第10回全国大会概要集、pp. 189-192、2007.8
  • 中村豊四郎、樋津勝弘、福永順彦、原利明、萩野美有紀、田中直人、岩田三千子、松田雄二:「江東区やさしいまちの誘導システム」設計・整備のプロセス-ユニバーサルデザインの視点によるサインシステム「江東区やさしいまちの誘導システム」の事例報告 その3-、日本福祉のまちづくり学会第10回全国大会概要集、pp. 193-196、2007.8
  • 前田薫子、金元圭、松田雄二、ほか3名:ブレインストーミング空間の心理的評価と促進要因に関する考察 その2 空間の特性と心理評価の相互関係、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 859-860、2006.9
  • 金元圭、前田薫子、松田雄二、ほか3名:ブレインストーミング空間の心理的評価と促進要因に関する考察 その1 回答数とレイアウトの特徴、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 857-858、2006.9
  • 松田雄二、杉本久志、西出和彦:中途で失明した人々の歩行様態と使用される手がかりの傾向 中途で失明した人々の日常生活圏における歩行様態に関する研究 その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 1041-1042、2006.9
  • 杉本久志、松田雄二、西出和彦:中途で失明した人々の歩行時の経路選択の傾向と迷いの実態 中途で失明した人々の日常生活圏における歩行様態に関する研究 その2、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 1043-1044、2006.9
  • 松田雄二、新居賢児、大野孝行、ほか2名:江東区における駅周辺のアクセスに関するワークショップの取り組み −江東区における参加を主体とした、ユニバーサルデザインの視点によるまちづくりの実践 その1、日本福祉のまちづくり学会第9回全国大会概要集、p. 357-360、2006.8
  • 新居賢児、松田雄二、ほか3名:江東区におけるやさしいまちづくりと交通バリアフリーの連携 −江東区における参加を主体とした、ユニバーサルデザインの視点によるまちづくりの実践 その2−、日本福祉のまちづくり学会第9回全国大会概要集、pp. 361-364、2006.8
  • 大野孝行、松田雄二、ほか3名:江東区における行政職員の意識に対するワークショップ参加の効果・影響 −江東区における参加を主体とした、ユニバーサルデザインの視点によるまちづくりの実践 その3−、日本福祉のまちづくり学会第9回全国大会概要集、pp. 361-364、2006.8
  • 松田雄二、西出和彦:様々な目の見え方を備えた大学生の移動様態に関する研究 大学キャンパスにおけるケーススタディ、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 763-764、2002.8
  • 松田雄二、西出和彦:大学キャンパス内での、目の見えない学生の歩行時における環境の使い方について、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 1067-1068、2001.9
  • 松田雄二、西出和彦:目の見えない、もしくは見えにくい人の空間認知の手がかりについて:大学における点字ブロック敷設を通したケーススタディー、人間・環境学会誌第13号、Vol. 7、No.1、p. 58、2001.7
  • 松田雄二、小幡敏信、西出和彦:耳の聞こえの度合いと生活環境の利便さ 統合教育を目ざしたスムーズな言葉の伝達のできる環境の研究 その1、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 801-802、2000.9
  • 小幡敏信、松田雄二、西出和彦:耳の聞こえの度合いと生活環境の利便さ 統合教育を目ざしたスムーズな言葉の伝達のできる環境の研究 その2、日本建築学会大会学術講演梗概集E−1分冊、pp. 803-804、2000.9